ピーチアップは効くのでしょうか?|ジオスゲニンの有効性とは

ピーチアップは効くのでしょうかピーチアップはブログやツイッターで人気に火が付いたサプリです。
バストアップサプリとして女性に人気があります。

ピーチアップが効くのかどうか詳しく見てみましょう。

ピーチアップの大きな特徴

ピーチアップは一般的なバストアップサプリと違い、
配合成分の種類が多いのが特徴です。

注目すべき配合成分は2点です。
1.ヤマイモ抽出物
2.プエラリア・ミリフィカ
プエラリア・ミリフィカについては当サイトの他ページ参照≫≫プエラリアとは

特に1.のヤマイモ抽出物には注意が必要です。

ジオスゲニンの有効性ヤマイモ抽出物にはジオスゲニンと呼ばれる植物性のホルモンが含まれています。このジオスゲニンは不妊治療用サプリとして有名なDHEAと同じ構造をしているので、体内ではDHEAと同様の働きをします。
注意すべき点は米国の研究者が若年者のDHEAの摂取に否定的なことです。若年者(この場合は40歳以下)には性ホルモンが多いのであえてDHEAを摂取する必要がないという見解なのです。
DHEAは男性ホルモンのアンドロゲンです。摂取の量が過剰になると、前立腺がんの増殖を促進してしまいます。

DHEAにはアンチエイジング効果あり

ただ、DHEAは危険な男性ホルモンということだけではありません。適正な摂取量を守れば、アンチエイジング効果が期待できます。短期間に適正な摂取をすれば安全性は示唆されています。
なお日本国内ではDHEAを食品として販売することは認められていません。そして運動選手の場合ドーピングで陽性反応がでるので注意が必要です。

 

ヤマイモの精力剤としての効果に期待

ピーチアップのモニター意見驚かせるような内容ばかりを記載しましたが、実際にこのピーチアップには人体を脅かすほどのホルモンが含まれているのでしょうか?

ピーチアップにどの程度の量のジオスゲニンが含まれているかは明記されていません。そのため、この商品がDHEAを過剰摂取する原因になりうるかは判断がつきかねます。

当然、日常的に食べている程度のヤマイモに含まれているジオスゲニンの量であれば問題はありません。また、常識的な判断として、成分の配合量の記載のない商品に、多くの有効成分が配合されていることは考えにくいことです。(なぜなら有効成分の配合量の多さは他社との比較においてアピールポイントになるからです。)

成分の配合量の記載のない商品はほとんどが有効成分の配合量が微々たる物です。その微々たる成分が驚くほど人体にとってバランスよく配合されていて効果を発揮している場合があります。また、昔から精力剤として食されてきた山芋の力を毎日サプリとして摂る事に大きな意味があるのではないでしょうか。

あえてジオスゲニン=DHEAの働きに期待するかどうかで購入すべきかどうかは判断が分かれます。詳細はこちら≫≫【ピーチアップ】

ピーチアップの有効成分のまとめ

ヤマイモ抽出物 = ジオスゲニン ≒ DHEA ≒ 男性ホルモン(アンドロゲン)
※含有量は不明

プエラリア・ミリフィカ = ミロエステロール ≒ 女性ホルモン(エストロゲン)
※含有量は不明

当サイトで人気NO.1のサプリとなっている「ベルタプエラリア」は1粒に400mgのプエラリア・ミリフィカの粉末が配合されています。内容量がはっきり明記されているサプリは安心できます。他のサプリに比べて配合が多い。よく効きます。当編集部の調査で最短でバストアップ効果が出ました。プエラリアだけでなくバストアップ成分であるプラセンタも配合されているからよく効くのです。≫≫ベルタプエラリア